☆NEW☆ 2021世代 全UR名鑑 & SR・Rベストナイン
NR学園の奮闘記

我が校の春季奈良県大会結果

野牛戦スコアNR学園の奮闘記

熱戦の舞台は幕を下ろし、大会記事も書き終えましたので、我がNR学園の結果についてもまとめておこうと思います。

…とその前にこのサイト立ち上げ後、初の公式戦となりましたので、ここまでの我が校の公式戦の歩み・戦績も記しておきたいと思います。
(# -`ω-´)っ” だれがきょうみあんねんっ!

過去の公式戦 結果

2019年7月4日 夏・地方予選奈良大会 2回戦第108試合 NR学園 0 – 7 吉祥

デビュー戦は、’20センバツ出場校の吉祥さんに7回コールド負け。手も足も出ず…。

2019年9月6日 秋季奈良県大会 2回戦第114試合 NR学園 7 – 8 奈保

シーソーゲームを展開するも、奈保さんが地力で勝り、終盤の2発に沈む…。

2019年11月24日 奈良県一年生大会 2回戦第76試合 NR学園 7 – 3 小泉

スタメン7人が好調以上という幸運に恵まれ、カテゴリー大会ではあるが公式戦初勝利。

2019年11月25日 奈良県一年生大会 3回戦第38試合 NR学園 6 – 5 鹿フン

6エラーに4安打も、投手陣の踏ん張りと8盗塁の機動力でなんとか延長戦を制する。

2019年11月27日 奈良県一年生大会 4回戦第19試合 吉野桜 7 – 6 NR学園

奇跡の9回裏、打者一巡の一挙6得点で延長に持ち込むも、選手層の差を露呈し13回にて力尽く。

奈良の俺甲通の方ならお気付きでしょうか?…そうです、これまで対戦して下さった学校さんは、その後大活躍されています!!

吉祥さんは、’19秋季に準優勝し、今年のセンバツに出場され、今大会でもベスト4。奈保さんは今大会ベスト8、小泉さんは同ベスト16。鹿フンさんは今大会4回戦で、その後3位に輝く榛原さんと接戦を演ずる。また、吉野桜さんは県ランクトップ10の常連校と、皆さん何かしらの勲章をお持ちです。

…うちは、あげまんならぬ、アゲメン校なんだろうか… “ρ(тωт`;)うーん

さてここからは、本題の今大会を振り返ります。

2回戦 VSダイオレス戦

組み合わせ抽選が終わり、対戦相手チェックをすると、ダイオレスさん。なんとエース有川君は、コントロールBに加え変化球Cを2種類も持つ、20190104番!!

マジかっ?! Σ(-∀-;)

うちの打線がまったく打てないタイプの投手であり、しかも有川君は1度覚醒しているので、好調以上でコントロールがAに…。初戦敗退が頭をちらつくも、こちらとしては万全を期すしかないので、いろいろ調べてはみるが…、有川君の防御率は1.50で打ち崩されているケースが皆無、特に何も掴めず偵察は終了…。(ノ_<)

こうなったらあれこれ下手な策略は立てず、いつも通りに挑もうじゃないかと。あとは当日のスタメンの顔色を祈るのみだーっ!!

…っと、俺甲あるあるで、組み合わせ抽選から初戦までの5日間、絶好調が常時3~5人、絶不調者なしと、いや~な予感。。。

そして、当日。クリーンアップの松田(20190126)と西村(20190109)が絶不調で、共にミートが1ランクダウン。

”ρ(-ω-、)ほれっ、いわんこっちゃない

能力ランクに影響のない部員たちは好調以上と咬み合わせが悪い。先発は山本(20190053)で考えていたが不調の為コントロールがCにダウン。相手さん打線は変化球3種を苦手としている傾向を唯一掴んでいた為、R萩原(20190019)にそれまで溜め込んでいた精神PTを使って『平常心』を12個生成し、無理やり食べさせコントロールを急造でBにしてマウンドへ送ることに。(。´Д⊂)” モウタベレマセンッ!

相手さんの先発はやはり有川君、好調なのでコントロールはAに💧うちの真っ青西村は8番に下げ、絶好調の高田(20190183)を5番に。また、真っ青といえど主砲松田は下げる訳にはいかないのでそのまま。

こうして迎えたプレイボール。いざ始まると4番成田の2イニング連続タイムリーに松田も2打点と、想定外になんと2回で有川君を攻略!(>∀<)マグレさくれつっ!

また、先発萩原もお腹いっぱいでゲップをしながらも、5回2安打無失点の好投!

その後、うちは毎回ランナーを出すも相手さんリリーフ陣にピシャリと無得点に抑えられるが、こちらも福本(20190050)と山本の継投で1失点に抑えて、逃げ切り勝利!(´-o-)ほっ

相手さんも序盤以降は3長打も含め各イニングランナーを出し、常に脅かされる展開でスコア以上にギリギリの勝負でした。 (o _ _)”_。整列、礼っ、ありがとうございました

ダイオレス戦スコア

3回戦 VS康太戦

3回戦の相手は、2回戦でレート差約400の格上校を破って勝ち上がった康太さん。唯一のUR投手でエースの荻原君がその試合で完投した為に、3回戦では疲労投手に。それでも木村君(20190050)や桜井君(20190053)といったうちの投手陣の柱と同じナンバーの選手が控えている。

そして当日。幸運にもうちはスタメン絶好調2人と好調4人、そして投手山本が絶好調であったのでスライド先発へ。一方、相手さんは不幸にも絶不調3名に不調3名という状態。

これが明暗を分ける形になりました。うちはあらゆる運が良かっただけです。(o _ _)”_。整列、礼っ、ありがとうございました

康太戦スコア

4回戦 VS野牛戦

中1日の休養を挟み、迎えた4回戦。相手は戦力もレートもうちより上の野牛さん。

早速偵察に伺い、速球派で変化球Bを持つ2人の好投手、エース長尾君(20180100)とリリーフエースの須永君(20180103)の能力に驚き、打線はうちと同等かもしくはそれ以上の力と見る。

さて、どうしたものか (ぅω=`)うーん 打撃が同レベルとしても投手力は雲嶺の差。普通にやると勝ち目がなさそう…。しかし、初戦の様な事もある!コントロールAの投手を打ち崩せたんだ、自慢の走力も絡めて勝機を見出そうじゃないかっ!!(o>ω<)/”オーッ

当日。相手さん先発は予想通り長尾君、調子は普通。対するうちは3~6番の中軸が揃って不調…。また、先発予定だった格上キラーの赤坂(20190051)とここまで好投の山本が絶不調…。そこで、元々3回戦先発予定だった川村(20190054)を起用。能力ランクこそ上がらないが絶好調であるし、ある程度は勢いで踏ん張ってくれるだろう!

目標の5回戦進出に向け、運命のプレイボール。5分後、そろそろかなとスマホを更新すると…、

えっっ!よっ、4! Σ (lll;゚д゚)

うちはジャンケン勝って後攻を選んでます。はい、そうです、1回表に4失点ですわ💦
詳細を確認すると、5安打4失点で川村1回もたずにKO。初戦でやったことをやられた気分で、ここから長尾君・須永君相手にどうやって… (つω<`)ク~ッ

しかし、2回裏。先頭成田のソロを皮切りに5安打と相手さんのエラーも手伝って4点をあげ、追い付く!

今大会は何かが違う…、いけるっ! (。-∀-)ニヒッ

…そう慢心すると、直後の3回表にタイムリーエラーで、再びリードを許す Σ( ̄ロ ̄ ;;)
ここまで2試合、珍しく無失策で乗り越えてきた。しかし、今日はまだ3回で2度目のエラー、いや~な予感。。。

その裏の攻撃、足を絡めて山口・大浦の連続タイムリーで遂に逆転!!しかも長尾君をマウンドから降ろす事に成功。

うん、やっぱり違う!今大会は打線が繋がるっ、いけるっ!!(= ̄∇ ̄=)ニヤリッ

…そう過信すると、また直後の4回表に再びタイムリーエラー Σ( ̄ロ ̄lllll)
これで流れは相手さんへ…。

5回表にも盗塁とバンドを絡めて追加点を奪われる。その裏、うちは先頭がヒットで出塁するも返せず。

そして、試合は終盤の7回表。ここまで、福本・萩原とで何とか踏ん張り、4人目は真っ青の山本。絶不調でも残りの投手よりは能力が上なので止む無しの登板。

こうなれば必然か。エラーもあり、タイムリーを浴び、相手の4番石崎君(20180111)に3ランを放たれて勝負あり。うちは4回以降毎回ヒットを放ってランナーを出し続けるも、9回裏は三者凡退で、試合終了。(o _ _)”_。整列、礼っ、ありがとうございました

野牛戦スコア

エース長尾君を序盤に攻略するも、その後の相手さんリリーフ陣に要所を締められ、攻撃では隙を見逃さずに仕留める野球。素晴らしい戦いっぷりだったと、敵ながら感心しました(*´ω`* )おみごとでした

スポンサーリンク

総括

目標に掲げていた5回戦進出こそなりませんでしたが、全力を出し切っての敗退。まだ力は及ばずといったところですね、悔いなしです。

みんな本当によくやってくれました。個人成績は以下の通りです。

打線は主軸が好成績。特に1番大浦・2番松本・3番松田・4番成田の4人合わせて打率.542で、安打数・打点・得点はチーム合計の約7割を占める活躍ぶり。特に、新1年生・松本(20200139)の加入なくしては、このような記録にはならなかったでしょう。

投手陣は、川村こそ4回戦で打ち込まれるも、山本(康)・福本・萩原は素晴らしいピッチングを披露。赤坂・工藤は調子にも恵まれず登板なしではあったが、投手陣総じて好成績を残してくれた。

練習試合では常にエラー祭りの我が校が、2回戦は無失策、3回戦は1エラーと善戦。4回戦では5エラーと帳尻合わせしてしまうが、試合平均にすると2個となり、大事な公式戦でみんなよく凌いでくれました。

組合せ抽選後は、初戦敗退も覚悟した今大会。その中で、初戦で20190104番、4回戦では20180100番と苦手にしているタイプの好投手をそれぞれ約2イニングで攻略できた事は、大きな自信になりました。

夏こそ目標の5回戦進出を果たすべく、またこれから毎日頑張っていきたいと思います!(*´▽`)/”



スポンサーリンク
俺の甲子園 ~ NR学園 ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました