☆NEW☆ 2021世代 全UR名鑑 & SR・Rベストナイン

監督の独り言

監督の独り言

東京五輪、開幕を前にして。

賛否両論が巻き起こる最中、開幕まであと2日となった東京五輪。 多くの問題と不安を抱えての開幕を迎える事になります。 ここでは政治や組織委員会へ意見のは控えますが、医療従事者さんへのご負担が極力少なくなる事を願うばかりです。 ...
監督の独り言

新時代へ導いた”最後”の大会

8ヶ月振りに『監督の独り言』を更新します(^^ゞ💦2020年はコロナで様々なスポーツが規模縮小・延期・中止となり、なかなか執筆する機会がありませんでしたが、今日歴史が変わったレースを目撃し書かずにはいられなくなりました(;^ω^) ...
監督の独り言

俺の東京五輪・野球編

今週末から、いよいよ日本のプロスポーツを先駆けて、プロ野球が開幕する。楽しみでならない。選手会の年俸協議や外国人枠数等、まだ決まり切っていない部分もあるが、やはり我々ファンは楽しみで仕方ない。 そこで、コロナの影響で世界中のスポーツ...
監督の独り言

インターハイ中止の波紋

24日に中体連より全中(全国中学校体育大会)の中止、26日には高体連もインターハイ(全国高校総合体育大会)の中止をそれぞれ決定した。学生達は、それぞれの大会を目標として、日々弛まない努力・練習を積み重ねてきたのである。周りのクラスメイトや...
監督の独り言

東京五輪延期による代表選考問題

昨日、IOCより正式に東京オリンピックを来年2021年夏までに開催する条件で延期が発表された。全世界に影響を及ぼしている新型コロナウイルスが原因であり、仮に夏までに開催国日本で収束していたとしても、世界的には厳しい状態であると思われ、賢明...
監督の独り言

俺の東京五輪・サッカー編

U-23アジア選手権の捉え方 まずは今年1月U-23アジア選手権(東京五輪アジア最終予選。以下、最終予選)について取り上げたい。国内組のみで挑み(食野を除く)無残な結果に終わってしまった。メディアは開幕前に、国内組のみで戦うとわか...
監督の独り言

大迫傑の日本新記録を台無しにする瀬古PL

2020年3月1日、世間はコロナウイルスに脅え、開催への批判もある中、東京マラソンはスタートした。 井上大仁選手がスタートからワールドクラスの第1ペースメーカーに懸命に食らい付く。一方、10km地点のスペシャルドリンクを取り損ねたが...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました