☆NEW☆ 2021世代 全UR名鑑 & SR・Rベストナイン
NR学園の奮闘記

Looking Back NR学園 ~6月&夏の甲子園予選編~

投球NR学園の奮闘記

今回は、月間に加えて夏の甲子園予選会も含めて振り返りたいと思います。

6月

まず月初頭まで参戦した近畿プレシーズン杯のGS敗退以降、調子を落とし最大8連敗。一時レートは1800を下回って県ランクは100位圏外まで脱落。練習試合は大きく負け越し、他校3年生の最後の夏に向けた覇気・仕上り具合に圧される格好となってしまいました。
我が校にはまだ最上級生はおらず、この夏に掛ける意気込みが劣っていたのかもしれないと反省し、組合せ抽選(練習試合最終日)前のラスト5日間、完全アウェイにて各都道府県のレート2000以上の強豪校さんに挑み続ける強化週間を大会直前に設けました。(レベルこそ異なれど先輩校の取り組みのマネをさせて頂きました)

23日 対 ゆずさん(兵庫)    12-8 〇
23日 対 新川さん(兵庫)    3-5 ●
24日 対 梁山泊さん(愛知)   5-5 △
24日 対 工業さん(京都)    8-10 ●
25日 対 野崎さん(大阪)    6-2 〇
25日 対 スク園大学館さん(愛知)16-12 〇
26日 対 海童さん(福井)    11-12 ●
26日 対 あさん(三重)     0-10 ●
27日 対 0時0分さん(愛知)   11-3 〇
27日 対 大和さん(奈良)    0-12 ●

この最後の5日間は4勝5敗1引分けと、最後の投手1枠選考も兼ねていた内容も含めて考えると非常に手応えがあり、とても満足いく結果でした。

そして月間の通算成績は17勝27敗4引分けとなり、借金は10。レートに関しては6/1に比べて一時最大-140も、抽選時点で-10まで回復して踏み止まる事が出来ました。

そして迎えた、夏の甲子園・奈良予選大会。

スポンサーリンク

2回戦 VS DL学園戦

組合せ抽選後、即座に確認すると初戦のお相手はDL学園さん。同期・2019年組でたった1ヶ月違いの創立校。
何より ”NR学園 対 DL学園 ”と、名前が似ているカードとなった為に多くの方からいじって頂きました(笑)
数多い中、最優秀イジリに選ばれたのは、W歌山M訓さんの「”奈良ドリームランド”対決」に決定しました、私もそこまで気付きませんでした、おめでとうございます✨(あっ、何も無いですから、賞品💧)

…話を戻します (^^ゞ

DL学園さんはうちとよく似たスタイルで、足を活かした野球を展開されていました。主砲の四番野田君(20190132)には要注意、投手陣はエース平君(20190053)、中西君(20190050)を中心に9人のベンチ入り。当日調子優先の布陣かと、先発の予想はとても難しいものでした。(´-ω-`)うーん

ここから試合当日まで空白の5日間の過ごし方。

俺甲あるあるで絶好調・好調な選手が多く、試合当日は不調・絶不調が多い(思い込み・偏見💧)ので、チーム編成画面は5日間一切開きませんでした(無意味・迷信?)。

あと、もうひとつ。主将の成田(20190136)の人望が6/28朝の時点でB・38050であり、あと519でAに到達する状況でした。
単純計算だと、あと5.8日(初戦に間に合う!?)でAになります。これは顔色向上の為にもいくしかないっ!と練習メニュー紹介記事で「大会期間限定メニュー」を考案したにも関わらず、通常メニューを消化することにしました。となれば、他全員同じ。ケガのリスクを負って主将が練習しているんだから俺たちもっ!と、他校との差を少しでもこの期間で縮めようと、ベンチメンバー全員通常メニューを消化しました。フンッヽ(д`ヽ彡ノ´д)ノフンッ

そして迎えた7/4試合当日。

やはり初戦はエース山本康(20190053)に、絶不調でない限りは先発マウンドを任せるつもり…


紫顔…。゚(。ノдヽ。)゚。 

よりによってエースが今日13%を引いてしまうのか…。(無駄な迷信はもちろん無意味だった💧)
さてどうしようか。二番手の福本(20190050)は先発の相性が悪いし、明日リリーフで使いたい、かと言って4・5・6番手にいかせて初戦敗退なんてあってはならない。けど、明日(の想定対戦相手)は小林(20200099)が先発に最適なので今日は使えない。
うーんっ💦と迷っていると、ひとつ前の第127試合が波乱。明日の試合を想定していた方の学校が大きく負けているではないかっ !!( ; ロ )゚ ゚
しばらく見てここからの逆転はないと踏み、明日の先発予定だった小林を前倒しで我が校の夏開幕投手に指名しました!

迎えた16時、プレイボール⚾✨
DLさん先発はエース平君の調子は普通も、意外に本田君(20190051)でした。
しかしこれはある程度想定内。我が校は、お相手の足だけ警戒して大宮(20200120)にマスクを被らせ、それ以外は打力重視の布陣。

初回こそ、1年生に開幕マウンドを任せたので緊張もあり連打で先制を許し、攻撃も3人で終えてしまったが、1イニング表裏行なってみんなの肩の力が抜けたか、ここからは投打共に素晴らしい内容で力を発揮することができた。
DL学園さんは中西君が絶不調ながら2回2安打1失点と他の投手に比べて好投し、もし調子が普通以上で先発だったら結果は違っていたかもしれません。  (o _ _)”_。整列、礼っ、ありがとうございました

NR学園 11 – 1 DL学園 

スポンサーリンク

3回戦 VS 奈良佐保戦

格上校を破って勝ち上がった奈良佐保さんとの対決。最近はあまり活動されてないようですが、公式戦には出場しておられ最高成績は’18春季にベスト8。その時のメンバーが今大会でも多く名を連ねている様子です。初戦で好投し勝利の立役者となったエース大石君は疲労の為、他の投手を予想していたが、…まさかの連投!∑(((゚д゚;ノ)ノ しかし、我が校レベルなら疲労投手はむしろ歓迎、苦手とは無縁で打ち崩せるイメージしかないからです。( *´艸` )

対してうちは、昨日願ってもいないコールドにより小林も56球で疲労は当日のみ。1度登板したからか今日は絶好調だったので、思い切って連続で先発を任せることに。山本康はまたも不調、福本は二番手で考えていたが赤坂(20190051)が絶好調であったので三番手に置きました。

試合は序盤こそ静かなスタートも、尻上がりに打線は奮起し、小林・赤坂も素晴らしいピッチングであった。
奈良佐保さんはログイン出来なかったのか、しなかったのか、忘れていたのか。少し残念でした。(o _ _)”_。整列、礼っ、ありがとうございました

 NR学園 8 – 0 奈良佐保 

スポンサーリンク

4回戦 VS マッキー戦

中1日休養日を挟んだ4回戦のお相手は予想通り準シードのマッキーさんでした。学校情報のチーム評価こそ同じ投A・打B・守C・走B・総Bですが、打線・投手力共に完全にマッキーさんの方が上。まともにやったら勝てないと考え、そこで勝機を見出したのは我が校自慢の走力でした。お相手の正捕手神田君(20190119)の肩は32000超えもランクはC。(*´σー`)エヘヘ

これしかないっ!ここ2戦スタメンだった打力の野中(20200183)に代えてチーム1の俊足山本竣(20190181)を先発オーダーに起用。これで走力Aは4名、Bは1名、Cは2名と機動力破壊(健大高崎風)を目論みました。⊂(‘ω’⊂ )))Σ≡=-ビューン
また先発投手には悩みました。エース山本康はまたも不調(昨日の休養日は絶好調💧)。格上キラーの萩原(20190019)や赤坂の先発…、
しかしこの二人は、とんでもない超強豪で常に各県ランクトップ10入りクラスの学校には好投しますが、マッキーさんの様なパワー重視打線相手に好投できるかは不安でした。そこで、ここ2試合好投でノッている小林に白羽の矢を立てました。
1年生とはいえ、背番号11(能力的に三番手)とはいえ、唯一のUR投手である彼にこの大一番を託そうと決めました!
そして、この試合では流れを重視して行けるとこまで投げてもらおう、明日は先輩達2年生に託そうと、継投は消極に設定しました。( ´ω`)/かんとうしてくれてもいいよ♪

そして迎えた16時、プレイボール🕓
マッキーさん先発は予想通りに新井君(20190099)で先発は99番対決になった。…しかしっ!!Σ(゚ロ゚;)
なんとオーダーを見ると捕手は好調の神田君でなく、不調の第二捕手・原田君(20200118)。肩力はなんとA・39500…💦
いやその存在は知っていましたよ、しかしあくまで第二捕手であり、お世辞にも良く打てるとは思えない打力。
そう、得点力を捨ててまで我が校の足を封じにくる采配だっ!!(見透かされていた…💧)Σ(O_O;)Shock!!
始まってしまったからにはもう戻れないし、後悔しても仕方ない。お相手の采配力が素晴らしいとその点の負けは認めて、試合では勝とうじゃないか!ヽ(`∀´)ゝオーッ!

初回、3連打で先制しその後も満塁。ここでバッターは山本竣、…サードゴロ、三者残塁チェンジ。もし野中だったら…(´っω-`)
采配の後悔をまだ引きずっていると直後和田君(20190126)のソロですぐに追い付かれる。Σ(゚ロ゚;)

3回先頭の松本(20200139)がヒット、その後盗塁を試みるも強肩原田君に刺される⚡(これにビビったか、以後この試合でランナーがスタートを切ることは二度と無かった…)((=ω=;;)))ブルブル
お相手先発新井君は初回のピンチを1点で切り抜けると、見事立ち直り以降の2~5回では3安打無失点と好投。
うちの小林も負けじと6回4安打2失点とマッキー打線相手に素晴らしいピッチングを見せ、二番手福本に託した。

これは僅差・1点差ゲームになるな~と思った矢先…、7回福本がまさかの大炎上🔥🔥🔥
スペック的に小林を上回る安定感抜群の福本がなぜ…。今夏初登板がこの大一番だったのが影響したか…。(;´Д`A );;”
制球力自慢の彼が2つの四球でいきなり満塁。犠飛の後、タイムリーエラーを挟んで、この日絶好調の中神君(20180160)に3ラン。直後の吉岡君(20180146)には二者連続ホームランと、たった1回で3安打2四球6失点🔥🔥🔥
うちの抑えのエースがここまで失点したのは記憶にない。ショックよりも驚きが上回ったのが本音でした。(ノω<;)

もうこうなれば打ち勝つしかない、お相手も二番手弘田君(20190054)にスイッチしているし、あと3回もあるじゃないかっ!
その裏、エラーきっかけに主砲・松田(20190126)のスリーベース、主将・成田の連続タイムリー!
その後二人倒れるも、ヒットと四球で二死満塁。5点を追い掛ける最大のチャンス場面で、バッターは「9番・ピッチャー・福本♪背番号10♪」…って、いやいや~!”ヽ(-ω-; )

ここは代打やろっッ!!”((o(*≧д≦)o))”おいっ!なにしとんねんっ!

野中(長CミB)も、西山(長CミC)も控えてるのに、なぜ大炎上で憔悴している福本(長FミF)が打席に??
当然の三振チェンジ、三者残塁。まさか継投消極が効いているのか??臨機応変っていう言葉をAIに教えてやりたい。彡(-ω-;)彡

翌8回表、先頭を打ち取ると投手交代…、

んじゃなんでさっき代打送らへんねんっッ!!“ヽ( *`Д´*)ノ”バカチンガァ!!ヾ(`д´#)ノ”

三番手、こちらも今大会初登板のエース山本康。先頭に長打を許すとタイムリーエラーで更に1点献上、もう致命傷🔪グサッ
8回、先頭中島(20200152)がツーベース。次の松本は四球。ここで主砲・松田が併殺打。四番主将・成田も打てず好機を逃す。最終回も特に見せ場なく試合終了。(o _ _)”_。整列、礼っ、ありがとうございました

合計14残塁…(((~_~;)

4回戦マッキーさん戦スコア

6回まで互いに見事な投手戦だったにも関わらず、7回表・裏の明暗 🔦
これがこの試合のすべてでした。

そして試合が終わってから、また新たな驚きがありました。
先発小林の投球数が6回で105球、1打者平均3.88。全3投手平均でも3.62。
…まさか…、そこまで見透かされていたとは💦¢(-∀-○)はははっ
そう、この試合に限り打撃を待球or普通に、設定変更しておられる事が分かったのです。。。
うちが好調小林をなるべく引っ張りたい考えまで見抜かれ、手を打たれていた…( ノω-、)クスン

これを知りもう諦めがつきました。足封じに、小林対策まで。
戦略・采配、そして試合内容、すべてにおいて完敗です。むしろ感服しましたm(__)m

試合後に、マッキーさんには白旗を挙げて、最大の賛辞をお送りさせて頂きました。
名将が率いるこのチームはその後6回戦まで駆け上がり、キャリアハイのベスト16をマークされました✨

主将・成田の人望がに到達したのは、この翌日であった事は言うまでもありません (/ω\;)

総括

投手陣は言わずもがな、今大会公式戦デビューの1年生・小林の一人舞台となりました。
16回2/3投げて被安打10・四死球5、防御率は1.62。特にマッキーさん戦は素晴らしい投球でした✨
我が校の投手陣二枚看板の福本は、春季大会では素晴らしい活躍を見せたにも関わらず、4回戦が今夏初登板だった事が尾を引いてしまったのでしょうか。
コールド試合に慣れていなかった投手起用ミス、監督の責任です。みんなに序盤から機会を与えておくべきでした。
また投手陣二枚看板のもう一人、エース山本康。彼に関してはやる気が無かったのでしょう…
2回戦絶不調、3回戦不調、休養日絶好調、4回戦不調
エースとしての自覚を問います。ヾ(o`ε´o)ノあそんでんちゃうぞっ

スポンサーリンク

一方、野手陣個人の3戦合計成績は、中島13-6、松本13-3、松田11-4、成田9-5、大浦11-2、山口9-2、野中6-1、西村7-3、大宮3-2、山本竣4-1、小林6-3。
中島、松田、成田、西村、大宮、小林らに関しては及第点も、2試合コールドにも関わらず、総じて春季ほどの活躍・成績ではなかったです。
個人的には、松田の長打・本塁打が鳴りを潜めていたのが残念でした。

秋に向けて再スタートも我が校は同じメンバーなので、他校の様な苦労はありません。1年3か月もの間ビハインドであったのが、ようやく今一気にアドバンテージに変えることが出来ました。
秋に逆襲を期すべく、4回戦の敗戦においてはしっかりと反省し勉強しなければなりません。
そして、次大会こそ3勝目・5回戦進出を果たし、秋季大会の目標とするベスト8入りを実現させる為、これから毎日頑張りたいと思います!また皆様よろしくお願い致します ( ^ω^)/”

スポンサーリンク
俺の甲子園 ~ NR学園 ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました