☆NEW☆ 2021世代 全UR名鑑 & SR・Rベストナイン
NR学園の奮闘記

2月の大スランプ

試合後挨拶イメージ写真NR学園の奮闘記

我が校始まって以来の大スランプに陥ってしまった2020年2月。春の県大会に向けて、日々練習と試合を繰り返し、鍛え上げてきたのですが、練習試合の結果は月間で16勝29敗4分けの借金がなんと13、レートは1月末より190も落ちてしまいました。

昨年11月の1年生大会までは、レートが高い方が有利なトーナメント位置に入れると勘違いしていた私は、練習試合は9割はビジターで相手高校さんに乗り込ませて頂いてました。相手さんを選ぶことのできるアドバンテージがある分、こつこつ勝ちを積み上げて、大会直前にはレート2004で、県内17位までランキングを押し上げました。

しかし、大会後は本当の実力を上げるために、練習試合は9割以上ホームで相手さんを募集しました。最初はやはり実力通りのレートではありませんでしたので、連敗を重ねて急激にレートを落としましたが、しばらくするとだいたい1850~1950あたりに収束してきました。

試合後挨拶イメージ写真

2019年12月は、21勝26敗5分け。
2020年1月は、24勝21敗6分け。
この時点で、大会後通算は、45勝47敗11分けとなり、ほぼ五分五分の成績でした。

たしかに、采配や選手起用方法など、春に向けて何がベストかを探るべくさまざまなバリエーションを試した為、失敗した時は大負けを食らうこともありましたが、それは12月から続けている事ですので2月に限ったことではありません。

では、なぜ…。

ここからは、勝手な推測ですが、1年生大会から春の県大会までは4か月以上もあり、年間通じて公式戦がない最長期間になります。ここで、強豪高校さんや私の様なヘビーユーザー以外の方は、目先の目標がなかったり、ただ単に練習と練習試合を繰り返すことに面白みを感じれずにゲームから離れられているのではないでしょうか。

よって、通常シーズンより総体的にやり込んでいる強者の割合が多くなり、うちのような中級レベルの高校はやられているのではないかと。

…ん?人のせいにするなって? (- – ; )ゞ

そうですね。スイマセン。うちだって毎日練習に練習試合に100件挨拶を欠かさずにやっています!こつこつ積み上げているものは、きっと春に実となり、勝利という花になると信じて!

女子マネージャーイメージ写真

我が校NR学園の校訓、
『目標がその日その日を支配する』
春季奈良県大会5回戦進出の目標に向け、毎日頑張ります ヾ(*´ω`)ノ゙

スポンサーリンク
俺の甲子園 ~ NR学園 ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました