☆NEW☆ 2021世代 全UR名鑑 & SR・Rベストナイン
大会

近畿プレシーズン杯 全節結果・最終順位:6/13更新

ノックアウトステージ表大会

5月25日~6月13日に行われました『近畿プレシーズン杯』のグループステージでの各節試合結果と順位、ノックアウトステージの各試合結果を記載しております。今大会のルールや日程、その他詳細については「5/25開幕!近畿プレシーズン杯 詳細」をご覧下さい。

参加校以外で閲覧頂いてる学校さんへのお願い:前回ビギナー大会期間中、試合で飛び込み・横取りが頻発しておりました。相次ぐ横暴に嫌気が指し、廃校された学校さんもおられます。リアル高校野球がセンバツに続き夏も中止となり、俺甲人口は減少の一途を辿っています(※その根拠はこちら)。そんな今こそ新設校・ビギナーさんを大切に想い、みんなで俺甲を楽しみましょう!各校、設定試合は学校紹介文にも大会の旨記載しておりますので、何卒ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

グループステージ 試合結果

開幕節 5/25・26

第1戦

第2戦

皆様、開幕節お疲れさまでした✨椚ヶ丘さん・兼六農業さん、勝ち点獲得おめでとうございます!昴学園さん・相野さんの次節は第1ポット校との対決ですが、何かを掴むべく頑張って下さい!開智高等さん・神陵館さん・すいたさんは第3ポット校との対決です、勝ち点獲得が十分狙えると思いますので頑張って下さい!

スポンサーリンク

第2節 5/28・29

第1戦

第2戦

皆様、第2節お疲れ様でした✨ 今節は第1ポット校の開幕戦で、いずれも大差で勝利も、試合後に労いの言葉を相手校に掛けられ、また敗戦校も悔しさをにじませながらも丁寧な挨拶や強くなった後にいつかの再戦を希望する旨のメッセージ等も見られ、非常に意味ある試合が行われたのだと私は認識致しました。また、Cグループのみでなく今節の結果によりBグループも混戦の予感がして参りました。しかし、まだまだ全チームにノックアウトステージ進出の可能性があり、リアル高校野球同様に何が起こるかわかりません!次節も皆様頑張りましょう(*’▽’)/” ちなみに次節は第3ポット校はお休みですので、第4節に向け調整をお願い致します!

第3節 5/31・6/1

第1戦

第2戦

皆様、第3節もお疲れさまでした! 今節は各グループ内でのPOT差が最も近い学校同士の対戦となり、互いに譲れない戦いばかりとなりました。

A組の若桜学園さんと板東さんは五分の内容で、2戦共3点差以内と拮抗した試合展開であり、互いに敗戦時も勝ち点1Pを獲得されました。開智高等さんは、初勝利から勢いに乗っての連勝をマーク。昴学園さんは次節、何か目標を掲げて一矢報いて頂きたいところです!
B組は、2戦共に引き締まった好ゲームをあすか野さんが制しましたが、内容からして負けてなお強しといった印象の阿波池田さんでした。神陵館さんは、連勝でノックアウトステージ進出へ向けて前進です。椚ヶ丘さんは次節、開幕節で見せた衝撃のゲーム展開をもう一度見せて頂きたいです!
C組の十津川さんは初戦の大敗から見事に立て直され、2戦目に接戦をサヨナラ勝ちでものにし、勢い付かれたかと思います。対した吉祥さんは1戦を落とすも勝ち点は6P稼がれており抜かりなし。レートからは測り知れない真の実力校・91田原本農業さんは台風の目となり暫定首位へ。そんな強者を相手に2戦合計7回4自責点で踏ん張った好投手・渡辺君を擁する相野さんは、次節勝ち点獲得を目指して頂きたいです!
D組は、なつぞらさんが力を見せ付けるも、大阪第一さんが王者からしっかり確保した勝ち点1Pは今後大きな意味を持ちそうです。兼六農業さんは前ビギナー大会での雪辱を果たす連勝。すいたさんは新たな戦略に着手され徐々に実を結び始めていますので、次節その結果が出ることを期待しています!

グループステージは折り返しを迎え、今後順位やノックアウトステージ(以下、KS)進出に向けて勝ち点1Pが明暗を分ける事にもなりそうです。ここで今一度KSについて、おさらいしておきます。
GS1位通過校は、KS1回戦シードでベスト8以上確定。また、2回戦をホーム開催できると共に、引き分け以上で勝ち進みとなります。
GS2位は、KS1回戦をホームで戦えて、引き分け以上で勝ち進めます。
GS3位はKS進出も、1・2回戦はアウェイでの試合となり、それぞれ勝ち進む為には勝利しかありません。
KSのレギュレーションを踏まえて、残りの試合も
皆様頑張って下さい⭐

第4節 6/3・6/4

第1戦

第2戦

第4節も皆様お疲れさまでした! まず最初に、今節で一足先にリーグ戦を終えられた昴学園さん・椚ヶ丘さん・相野さん、大変お疲れ様でした✨当初、各校のエントリー時に覚悟を持って今大会に参加する旨のメッセージを下さいましたが、やはり結果となって表れてしまうと非常に辛いと思います。お気持ちはとても分かります、うちも1年前はそうでしたから。結果だけを考えると勇気をもってエントリーをお断りするべきだったかとも今もまだ思っています。

しかし、必ずこの経験は今後に活きます!ただ安易に大敗を繰り返しにだけ来られたのではないと、エントリー時のメッセージを拝読した時に感じました。各選手の適性・継投戦略・オーダーのパターン・各種采配方針などいろいろと試された事は、今後公式戦で強豪校と当たった場合の布石になるに違いありません。今はお辛いでしょうが、どうか前向きに捉えて歩んで頂きたく思います。前大会に引き続き長期間ご参加ありがとうございました!また、うちレベルで宜しければ、疑問やアドバイス等お答えさせて頂きますので、お気軽にメッセージ下さい (*’▽’)/”

スポンサーリンク

A組 1~3位が勝ち点差6P。最終節で、暫定首位・板東さんと2位・箸中さんが首位攻防戦にてリーグ戦1位を目指します。また、その結果次第ではあるものの、暫定3位・若桜学園さんの逆転リーグ1位も有り得ます。また、リーグ戦敗退が決まってはしまいましたが、開智高等さんには最後に意地と粘りを期待致します!

B組 今節KS進出を決めたあすか野さんは2位と勝ち点差9Pをつけ、首位通過に向け視界良好。暫定・2位阿波池田さんと3位・ジョージア工科大さんの対決はKS進出はもちろんの事、お互い良い順位での通過を目指すも取りこぼしがあると、ここまで大健闘の神陵館さんがKSへの最後の椅子を奪い取る可能性も十分にあります!

C組 混戦だったこのグループは今節の結果を受け、暫定首位の吉祥さんと2位91田原本農業さんがKS進出決定。十津川学院さんは暫定3位も最終節でリーグ戦1位から敗退までの可能性があり、和歌山明訓さんは厳しい条件ながらもKS進出の望みを残しています!

D組 圧倒的な力を見せ付けたなつぞら学園さんが今節を終え、ほぼ首位通過を確定させました。残る2枠を3チームが争います。レート400以上の金星を2つも挙げた暫定2位・兼六農業さんが激闘の日程を終えて最終節の結果待ち。同勝ち点で得失点差も僅か3点差の大阪第一さんとNR学園が直接対決で雌雄を決する事に。すいたさんは奈良王者との対決ですが、今後に向けた戦いを期待致します!

各グループ、KS進出圏内ではいずれも順位まで確定した学校はまだありません。リーグ戦・最終節まで白熱した戦いは続きます。各校のご健闘をお祈りいたします!

第5節(最終節) 6/6・6/7

第1戦

第2戦

皆様、リーグ戦大変お疲れさまでした✨各組2・3位通過されました学校さんは、明日KS1回戦頑張って下さい!ここからは一発勝負ですので、リーグ戦以上にシビれますね⚡

A組 若桜学園さん・板東さん・箸中さんの3校は、互いの試合がすべて1勝1敗となる三つ巴の戦いとなり、BPによる決着になりました。板東さんは驚きのトータルスコアで首位通過、勝ち点1P僅かに及ばず2位通過も内容は首位と遜色のない若桜学園さん、上位勢にまったく引けを取らなかった箸中さんは第3POT校としては最多勝ち点を獲得しての3位通過となりました。開智高等さんは前日とは一転、最終戦で見事に食らい付く戦いを見せてくれました。今後の飛躍を願います!

B組 あすか野さんは貫禄の全勝で首位通過を決めました。2位通過の阿波池田さんはあすか野さん戦こそ惜敗も、あとは見事に全勝です。ジョージア工科大さんは最終節で連敗も、BPを確実に集めて3位通過を決めました。神陵館さんは3位までの勝ち点差を1Pで迎えた最終節、勝ち点獲得ならずGS敗退も、前ビギナー大会王者としての3勝は輝かしいです。今後の活躍・躍進が容易に想像できます!

スポンサーリンク

C組 最終節が首位攻防戦となった吉祥さんは貫禄の連勝で首位通過を決めました。一方、敗れはしたものの今大会エントリー時絶不調でおられた91田原本農業さんは第4POT校で唯一のKS進出を果たし、夏シード校としての威厳を取り戻された。十津川学院さんは全カードのホームで勝利と、2位通過のアドバンテージでKSでもホーム無敗記録は続くでしょうか。和歌山明訓さんは上位2校との対決ではそれぞれ1点差負けゲームがあり、非常に惜しくて悔しいGS敗退となってしまいましたが、そのご実力は十分に拝見出来ました!

D組 なつぞら学園さんは全組通じて唯一の勝ち点40点超え・最多タイ総得点・最少総失点と圧巻の首位通過。最終節・第1戦の終了時点で、3校が同勝ち点で並び2枠を争う展開。最終戦を快勝で飾った大阪第一さんがまず2位通過を決め、残り2校は変わらず同勝ち点のままもレギュレーションにより兼六農業さんが最後の椅子を確保しました。前ビギナー大会ベスト4のすいたさんは最終節に最も厳しい結果となってしまいましたが、今後戦力が増えていくとこの様な負け方をすることはないと思います。あとは差を縮めていくだけですので、頑張って頂きたく思います!

GS 対戦表

A group

kinki-precup-ga-m

B group

kinki-precup-gb-m

C group

kinki-precup-gc-m

D group

kinki-precup-gd-m

GS 順位表

A group

kinki-precup-ga-s

B group

kinki-precup-gb-s

C group

kinki-precup-gc-s

D group

kinki-precup-gd-s
スポンサーリンク

ノックアウトステージ(KS)

準決勝・決勝は詳細第3章2節2項により、リーグ戦での勝ち点数が多い学校のホーム開催で試合を行ないます。また、各試合で引き分けだった場合、詳細第3章2節3項によりリーグ戦での成績を尊重し、ホーム校の勝ち進みと致します。

スポンサーリンク

KS1回戦 6/9

91田原本農業 2 – 11 大阪第一 大阪一さん・原君は見事な完投勝利。91田農さんは中軸以降が打てず涙を呑む結果に。
兼六農業 3 – 9 十津川学院 十津学さんの先発野手は全員安打とスコア以上の快勝。兼六さんエース・福山君の今後に期待!
ジョージア工科大 2 – 6 若桜学園 若桜さんは攻守に亘って盤石の勝利。G工大さんは最後まで堅守が光り、夏へ向け良いステップに。
箸中 0 – 2 阿波池田 阿波池さんは少ない好機を集中打で2得点とエース三木君の無四球完封で勝利。敗れるも箸中さんは無失策に安打数では相手を上回る素晴らしい内容で、非常に引き締まった好ゲームであった。

KS2回戦 6/10

大阪第一 8 – 10 板東 板東さんは先発に江藤君を送る奇襲も、大阪一さん打線が爆発し炎上交代。その後はリリーフ陣が無失点で切り抜け逆転勝利を呼び込む。
十津川学院 15 – 8 あすか野 あすかさん・エース坂東君が不調もあり、まさかの2回途中KO。13安打を放つも、序盤の大量失点差が埋まらず十津学さんに軍配。
若桜学園 5 – 14 なつぞら学園 なつ学さんは投打に貫禄勝ち。若桜さん・先発林君はエラーに野選も重なり不運の10失点も、打線は相手エース山川君から5点を挙げ、鳥取・県ランカーの実力を示した。
阿波池田 4 – 4 吉祥 序盤は吉祥さんペースで進むも、終盤に追い付く展開を見せた阿波池さん。大会通じて素晴らしい投手力・守備力を魅せた招待校は、レギュレーション上ここで敗退も、是非再戦を見たい。

準決勝 6/12

十津川学院 9 – 8 板東 板東さん先発・村田君は2回、連続エラーからの5失点と悪い流れとなってしまうも、裏を返せば隙を突く攻撃でチャンスをものにする十津川学院打線が秀逸であった。序盤の大量失点でワンサイドゲームになりかねない状況も、板東さんは各イニングで1点ずつ確実に返していき、7回裏中尾君の3ランで同点。勢いそのままに8回、共にこの日猛打賞となる二番・森田君が出て、五番・丸山君が返し遂に逆転。板東さん二番手の広瀬君からは4イニング以上得点が奪えていない十津川学院打線、流れからしても勝負は決したかと思えた。しかし、先頭の四番・内海君が出塁すると、7回から途中出場していた中村君がタイムリースリーベースで同点にし、俊足を活かして内野ゴロ間に自らも生還して再逆転に成功。その裏、武田君がきっちり抑えて十津川学院の勝利となった。
MOM 中村大暉選手(十津川学院・2年) 代走からの途中出場も、攻めあぐねていた広瀬君をバットでマウンドから降ろし、更に自慢の俊足で決勝点。颯爽とダイヤモンドを駆け抜けた彼がチームを決勝へ導いた。

吉祥 3 – 7 なつぞら学園 初回、なつぞら学園さんは相手エース富田君から、連打に足も絡めてなんと4点も先制。その後は、富田君と岡林君の剛腕を前に両校無得点。5回、吉祥さん強力クリーンアップの佐藤君・中西君の連打で2点返すも、その裏に有馬君らの打点で2点を加えて差を縮めさせないなつぞら学園さん。6回は更に赤嶺君のタイムリーでツーベースで1点を加えて、富田君をマウンドから降ろす。7回表に岡林君から宮里君へスイッチで盤石のリレーで、最終回に吉祥さん四番・中西君の意地のタイムリーこそ浴びるも、なつぞら学園さんは終始リードを保つ展開で奈良・超強豪対決を制した。
MOM 岡林陽一郎投手(なつぞら学園さん・3年) 吉祥さん打線に毎回安打も許すも、要所を締めるピッチングで失点は中西君の一発のみ。7回途中まで投げゲームを見事に作ったのは、奈良県ランカー対決勝利の大きな要因である。しかし、僅差で次点である広瀬君の初回2点タイムリーと5回の犠飛がそれを大きく後押しした事を忘れてはならない。

決勝 6/13

十津川学院 2 – 5 なつぞら学園 なつぞら学園さんは初回、結果アウト全てが三振となるもこの日四番に入った佐々木君が長打1本で先制する。しかし、4回表に佐々木君のタイムリーエラーで振り出しに戻してしまう。それ以外は、大橋君・兵頭君と山川君の白熱した投手戦となり、終盤まで十津川学院さん四番・内海君となつぞら学園さん三番・斎藤君のソロ一発ずつのみの追加点で、まったく分からない五分の展開となる。試合が決まったのは8回裏、ここまで好リリーフを魅せていた十津川学院の二番手兵頭君が突如打ち込まれる。上位打線の連打から佐々木君の2ランを浴び3失点。最終回、ガチガチの守備固めを敷いたなつぞら学園さんを前に、十津川学院さんは内野安打と四球で2死1・2塁とするも、あと一歩及ばずなつぞら学園さんの優勝となった。
MOM 佐々木純選手(なつぞら学園・3年) 初回3三振で相手ペースになりかねない状況を2塁打で1点先制できたのは得点以上に大きな意味合いがあった。また何と言っても8回裏、1点のリードではどうなるか分からない展開で、畳み掛けた2ランは試合を決定付けるものであった。中山君のバックアッパーであり、なかなか試合に出られない中、決勝の舞台で優勝を決める活躍は称賛に値する。

スポンサーリンク

最終順位

優勝 なつぞら学園

現・奈良県王者は貫禄の無敗で大会を終えました。選手層の厚さ、試合運びに采配力、そして勝負強さ、いずれも際立つ印象で、夏・県大会も優勝候補の筆頭と呼ぶに相応しい活躍でした。調子により自在に組み替えることのできるオーダーと左右Wエースの山川君・岡林君を擁して、盤石の布陣で春・近畿ベスト4校が見据えるのは聖地か、はたまたそれ以上なのでしょうか。

MVP 山川拓人投手

今大会4勝をあげた左腕は、GSの大阪第一さん戦、KS2回戦の若桜学園さん戦、そしてKS決勝と絶対に落とせない試合で先発し、長いイニングを投じてチームを勝利へ導いた。常に結果が求められる場面で、結果を出し続けている彼は、まるで横浜高校3年時の松坂大輔の様な凄みを感じます。

準優勝 十津川学院

2019年創立の星は、GSでは唯一吉祥さんに黒星を付け、KSでは無敗の首位通過であったあすか野さんを破り、準優勝では徳島の雄・板東さんに辛くも勝利と快進撃を魅せました。3年生なしで超強豪校に真っ向勝負で勝つこの学校は夏ももちろんですが、秋季大会に猛威を振るう事になるのではないでしょうか。

ベスト4

板東さんは徳島ランカーでおられ、招待校として参戦頂きました。さすがの実力で、大会レベルをより高いものにして頂けました。投打にわたって高い次元で行なわれる野球を拝見し、この夏に県大会でも間違いなく躍進されると感じ取れました。

また、吉祥さんもさすがの安定した実力を発揮され、数少ない甲子園に辿り着かれた学校としてご活躍頂きました。やはり、継続して拝見していますと、主力でかつ必ず活躍する佐藤君・中西君・富田君・鈴木君あたりには貫禄すら感じられます。

ベスト8

若桜学園さん・阿波池田さん・あすか野さん・大阪第一さん 各校も各都道府県のランカーとして、その力を見せ付けて頂けました。若桜学園さん・大阪第一さんの攻撃力、阿波池田さんの投手・守備力、あすか野さんの高レベルな投打バランス、いずれもハイレベルであると同時に驚異的でした。

スポンサーリンク

MIP校

本来なら、MOSTという事で1校であるべきですが、絞り切れませんので4校選出させて下さい💦

まずは、箸中さん。Agroupで第3POT校ながらも上位校と三つ巴を演じられ、KSでも阿波池田さんと遜色のない素晴らしいゲームを展開されました。

次に、91田原本農業さん。先月のレートが悪く第4POTとして激戦のCgroupに振り分けられるも見事にKS進出を決められた夏シード校は、復活を遂げられました。

そして、兼六農業さん。レート差400以上の大阪第一さんとNR学園を一度ずつ破ってのKS進出はお見事……否、衝撃的で今後の躍進が期待されます。

最後に、神陵館さん。GSでは3勝を挙げられ、何より特筆すべきは得失点差。創立3か月経たない校歴尚且つGS敗退校が-24で終えた事は驚異的であり、今年の1年生大会では兵庫の優勝候補、そして早ければ来年、遅くとも再来年は甲子園に行かれるに違いありません。

最後に

今大会には、新設校・ビギナー校から中堅校、そしてベテラン・強豪校まで幅広い層からご参加頂きありがとうございました!創立年数、課金・無課金、レート、戦力問わず、相手校へのリスペクト精神をもって、俺甲をみんなで楽しんで頂くべく開催致しました。これを機に、情報交換・アドバイス・定期戦・その他交流など、今後もそれぞれ関係を続けて頂ければ幸いです。また期間中、私の運営に対して多くの応援・励ましのメッセージを頂戴し、大きなパワーになりました。長期間に亘り、本当にありがとうございました✨そして、今後ともよろしくお願い致します⭐( ´∀`)人(´∀` )⚾

スポンサーリンク
俺の甲子園 ~ NR学園 ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました