☆NEW☆ 2021世代 全UR名鑑 & SR・Rベストナイン
大会

’20秋季奈良県大会 全281校組合せブロック比較

地方球場大会

本日行われました組合せ抽選結果の内容について、16ブロックに分けて見易くまとめました。

9/1現在の奈良県ランキングは、レート2300以上が2校・2200以上が5校・2100以上は17校・2000以上は31校・1950以上は44校・1900以上は68校にも及んでおり、ランクインするには1846以上が必要な過去最高水準となっています(県ランク100位以内からは3校不参加)。史上最も過酷になるであろう今年の秋季大会、勝ち抜くには運も必要です。近畿地区大会、そしてセンバツ出場を目指すにあたり、まずは非常に大事な組み合わせ抽選結果を確認していきましょう。

別記事に記載通り、全国の参加校数は落ち込んでいますが、奈良県は減少を最小限に食い止めて281校の参加となりました。春季・夏の甲子園予選時の参加校数14位から人口280万人の広島県(280校)を抜いて全国13位となっています。激戦区・奈良県の盛り上がりを近畿に、そして全国に見せ付けましょう!

1回戦

1回戦-1
1回戦-2

新設校を中心に、ゆったりと俺甲を楽しんでおられる学校などが、1回戦からの登場となります。初戦突破を目指して頑張って下さい!

第1ブロック

第1ブロック

第1シードには、なつぞら学園(県ランク2位・2333・AABAA)。第2シードには、上(県31位・2001・ABCBB)。その他の県ランク校は、奈良のせんとくん(県57位・1923・BCCBB)、天理(県59位・1915・ABCCB)、ジョン万(県74位・1891・ABCCB)、飛鳥学院(県73位・1892・ABCCB)、片桐高校付属斑鳩(県15位・2125・ABCBB)、天智高田学園(県99位・1846・ACCBB)、天高(県89位・1858・ABCCB)。

スポンサーリンク

第2ブロック

第2ブロック

第1シードは、東海大学付属郡山(県28位・2012・ABCBB)。第2シードは、理天(県13位・2129・ABCBB)。その他の県ランク校は、柳原(県88位・1860・ACBCB)、ならのだいぶつ(県50位・1938・ACBCB)、椿ノ宮(県41位・1961・ABCCB)、K(県46位・1947・ACCBB)、南都清涼(県100位タイ・1846・ACCBB)。

第3ブロック

第3ブロック

第1シードは、信貴山(県17位・2112・ABCAA)。第2シードは、秋篠寺(県52位・1937・ABCCB)。その他の県ランク校は、野牛(県81位・1875・ACBCB)、桜ケ丘(県63位・1911・ACBBB)。

スポンサーリンク

第4ブロック

第4ブロック

第1シードは、大和(県4位・2258・AACBA)。第2シードは、ならの(県38位・1972・ABCBB)。その他の県ランク校は、関西国際(県21位・2048・ACCBB)、生駒山(県65位・1907・ABCCB)、室生(県78位・1879・ACCCB)、西久保(県77位・1882・ABCCB)、いかるみん(県87位・1860・ACCCB)、サモハラ(県91位・1855・ABCCB)、NR学園(県39位・1968・ABCAB)、千川(県8位・2144・ACCBB)。

第5ブロック

第5ブロック

第1シードは、十津川学院(県6位・2168・AACAA)。第2シードは、みあと(県34位・1994・ABBCB)。その他の県ランク校は、真菅(県43位・1957・ABBCB)、阪神学園(県62位・1911・ABCBB)、学法飛鳥塾(県94位・1851・ACCCB)、天翔学園(県54位・1928・ABCBB)。

スポンサーリンク

第6ブロック

第6ブロック

第1シードは、おらが村(県9位・2144・ABCBB)。第2シードは、マッキー(県11位・2138・ABCCB)。その他の県ランク校は、県立大台ケ原(県61位・1913・ABCBB)、子作り実習(県27位・2014・ACCCB)、三五(県82位・1869・BCCCC)、飛鳥(県93位・1852・ABCCB)、鹿フン(県72位・1894・ACCCB)。

第7ブロック

第7ブロック-1
第7ブロック-2

第1シードは、91田原本農業(県10位・2143・AACBA)。第2シードは、藤井寺(県48位・1945・ACCBB)。その他の県ランク校は、さんたり(県92位・1854・ACCCB)、此処空(県60位・1914・ABCBB)、伏見(県96位・1848・ACCCB)。

スポンサーリンク

第8ブロック

第8ブロック

第1シードは、星栄学院(県7位・2160・AACCB)。第2シードは、彩華学園(県25位・2025・ACBAB)。その他の県ランク校は、鬼火(県97位・1847・ACBBB)、市立橿原(県32位・1999・ACCBB)、大和西大寺(県53位・1930・ACCCB)、きたじーに(県95位・1849・ACCCB)。

第9ブロック

第9ブロック

第1シードは、享愛(県5位・2227・AABBA)。第2シードは、箸中(県20位・2064・ABCBB)。その他の県ランク校は、天香久山(県84位・1864・ABCCB)、小白水(県23位・2037・ABCBB)、生駒東(県79位・1877・ABCCB)。

スポンサーリンク

第10ブロック

第10ブロック

第1シードは、東大寺学園(県12位・2134・ABCBB)。第2シードは、いっこく堂(県29位・2004・ABCCB)。その他の県ランク校は、奈情商(県98位・1847・ACBBB)、三毛猫(県76位・1884・ACCAB)。

第11ブロック

第11ブロック

第1シードは、あすか野(県14位・2126・AACCA)。第2シードは、吉野桜(県42位・1957・ABCBB)。その他の県ランク校は、キー太(県80位・1875・ACCBB)、伊那(県86位・1860・ACCBB)。

スポンサーリンク

第12ブロック

第12ブロック

第1シードは、土居仲(県47位・1946・ABBBB)。第2シードは、村立大台ケ原(県69位・1899・ABCBB)。その他の県ランク校は、影日向(県90位・1857・ACCBB)、左京(県36位・1984・ABBBB)、阿知賀学院(県85位・1863・ABBCB)、毘沙門天(県86位相当・1862-参考・BCCCC)、生駒第一(県51位・1937・ACCBB)、筒井(県83位・1865・ABCBB)。

第13ブロック

第13ブロック-1
第13ブロック-2

第1シードは、吉祥(県1位・2369・AABBA)。第2シードは、ジョージア工科大(県16位・2119・ABBBB)。その他の県ランク校は、新庄大付属(県68位・1901・ACCBB)、いわむろ(県64位・1910・BCBCC)、高鷲(県67位・1906・ABCBB)、田原本国際(県56位・1926・ACBBB)。

スポンサーリンク

第14ブロック

第14ブロック

第1シードは、よっくん(圏外・1794・ABCBB)。第2シードは、まにまに(県19位・2080・ABCCB)。その他の県ランク校は、梁山(県100位・1846・ABCCB)、ちょうスマ(県33位・1998・ABCBB)、伊賀塚奈良(県58位・1922・ACCCC)、上宮新庄(県30位・2002・ACCBB)、金太郎1310(県59位相当・1917-参考・ACCCB)、王寺南(県70位・1897・ABCBB)、大和路(県66位・1906・ACBCB)、十津川第二(県44位・1953・BCCCC)。

第15ブロック

第15ブロック

第1シードは、西大和学院(県18位・2097・AACBA)。第2シードは、愛国(県22位・2047・ABCBB)。その他の県ランク校は、海パン(県75位・1889・BCBBB)、橿原神宮(県49位・1945・ABCBB)、山田舎(県71位・1896・ACBBB)、秋篠学院(県26位・2014・ABCBB)、室生農林(県24位・2029・ABBCB)。

スポンサーリンク

第16ブロック

第16ブロック

第1シードは、榛原(県3位・2275・ACBAB)。第2シードは、あおによし(県37位・1974・ABCBB)。その他の県ランク校は、あっちょんぶりけ(県35位・1987・ABCCB)。

まとめ

総合評価のBは戦力の振れ幅が大きすぎますので、レートに基づいてブロック別に比較してみます。

ブロック別レート校数一覧
スマホやタブレットの方はピンチアウト(2本の指を広げるように動かして間隔を広げる操作)し、拡大してご覧下さい。

県ランク校が最多で唯一二桁入る第4ブロックが、今回の最激戦区「死の組」となっています。今夏準V・県4位・過去3度奈良を制している大和がシード、同じく過去3度の優勝経験・奈良県最多勝の古豪ならのが準シード、ノーシードで県ランク8位千川、レート2000の関西国際ら実力校がひしめいています。ここを勝ち上がった6回戦では、県ランク校最少の4校である第3ブロックの勝者と対決が待っており、おそらく総A信貴山との戦いになるでしょう。

また、第14・15ブロックは、レート2100以上の学校が不在ですので各校にチャンス有りですね。更に第12ブロックに関しては、全校がレート2000未満とベスト16へ向けて混戦が予想されます。

反対に、格差が明確なのは第3・5・7・11ブロックのシード校で、頭一つ抜けている感があります。続いて第1・9・13ブロックといったところでしょうか。第16ブロックに関しては、シード校とそれ以外の学校との戦力差が、かなり大きく開いています

また優勝候補である総合評価Aに絞って見ると、吉祥・なつぞら学園・大和・享愛・十津川学院・91田原本農業・あすか野・信貴山・西大和学院の9校で、仮に順当にシード校が勝ち上がれば、まず6回戦で第3・4ブロックの対決となる信貴山対大和が、最初で唯一の総A対決となります。また、第15・16ブロックの西大和学院対榛原(県3位・総B)、第7・8ブロックの91田原本農業対星栄学院(県7位・総B)、第9・10ブロックの享愛対東大寺学園(県12位・総B)も好カードです。その後はいずれも激戦となるでしょう。

さぁ、くじ運が良かった監督さんも、悲観してしまっている監督さんも、初戦に向けてまずは選手たちのケガが無いようにベストな状態を準備をして、当日を待つことにしましょう!

スポンサーリンク
俺の甲子園 ~ NR学園 ~

コメント

タイトルとURLをコピーしました